新築のお庭もレンガ造形で洋風ガーデンに!

庭外構デザイン

今回のお庭は新築の家に引っ越されたS様のお庭を洋風なお庭に施工させていただきました。

施工内容に入る前に最初の状態をお見せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

施工する前はかなり傾斜が急なことがわかりますね。

まずは庭づくりの前に聖地して土台を作ります。

今回は傾斜が急なので階段上に土を削っていきます。

下地がある程度できたところで今回施工するお庭は以下の工事を行いました。

レンガの階段

枕木花壇

レンガデッキ

レンガアーチ

人工芝

それでは、それぞれの施工内容に注目してみましょう。

レンガの階段

玄関まで傾斜があったので階段上に土を削ってアプローチにレンガを使いました。

アンティークレンガを用いるだけで洋風の玄関アプローチが完成しました。

レンガデッキ

natuではウッドデッキではなくレンガ造形と天然石を用いたレンガデッキを造ります。

レンガを使う事によって朽ちたり壊れる事がないため、手入れの必要が無くなります。

また、デッキ周りは階段と小道、またイングリッシュストーンのステージを造りました。

イングリッシュストーンのステージではBBQを楽しむこともできます。

レンガアーチ

枕木花壇とレンガ階段の向こう側に20段以上のレンガアーチをつくりました。

アーチが庭の中にあるとやはり存在感があるので、周りの緑とメリハリがついてより洋風な庭になりオススメしております。

将来的にバラやツルなどをアーチに這わせる楽しみが増えますね。

人工芝

今回お子様がサッカーをするスペースが欲しいとの事だったので、玄関前のスペースを人工芝を引きました。

周りに板塀を貼る事で緑との調和とボールの飛び出し防止の役割をなしています。

休日には気軽に家族でボール遊びも出来ますね。

新築のお庭もnatuにお任せください!

今回は新築のお庭をお客さまと0の状態から造らせていただきました。

natuはお客さまのご要望に真摯に向き合いながら、

一緒に満足されるような洋風のお庭づくりを行っています。

癒しある空間をつくってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました